--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.10

紙類を整理する

大雪の影響で、今日は一日引きこもること決定。
何かすることないかなー、いややることは結構あるんですけど…(^_^;)
で、思い付いたのが紙類の整理。
前々からやろうと思っていたんですよね。
ここでやらずに、いつやるのか!



私、手紙・ハガキ・メッセージカードなど、手書きのものが捨てられないんです。
何だかいただいた相手の気持ちを捨てるような気がして…。
捨てれないかわりに、整理して保管していたんですが、そろそろキャパが限界。
近年はメールやSNSでのやりとりも大分ふえたので、手書きのお手紙をいただくこと自体減っていますが、ここで整理しないと一生整理しない気がする。
というか、40歳を目前に、そういう過去のものは手放してもいいのかな、と思うようになりまして。
そう、過去のものなんですよね。

で、心を鬼にしてポイポイ捨てた結果、こんな感じになりました。



ついでに前から整理しようと思っていた取説とか生活に必要な書類や、もう使うことはないだろう3.5インチのフロッピーディスクとかも処分。
手紙を保管してあったファイルはもったいないと思いつつ、B5版はもう使わないし…と思いきって処分しました。
ハガキは最近は年賀状や暑中見舞くらいなので、1年保管して破棄する予定です。
どうしても捨てられないものは、写メって画像で保存すればよし。



ほとんど捨ててしまったので、これだけスペースができてしまった。
この辺はもう少し使い勝手よくしたいので、後日、整理する必要ありですな。



今回出た紙ごみ。
今週はちゃんと出します、ごみの日に!
(先々週出そうと思ったのが2週ほど放置してある…)

bfore

↓ ↓ ↓
after


だいぶここのコーナーがスッキリしました(*^^*)

それにしても、自分でも嫌になるくらい手紙魔だったことを再認。
まだメールやSNSが発達する前の時代に青春を謳歌していたのでしょうがないかもしれないが、それを差し引いても出すの多いだろ、と自分で突っ込みたくなる。
手紙が多い時期は、進学・就職・異動など、人生の節目なので、多分手紙をかくことでそうした混乱している時期を乗りきっていたんだろうなと、ふと思う。
後輩からの手紙の多くには「頼れる存在」「憧れる先輩」ということばが並んでいた。
当時はあまりピンとこなかったんだけど、それなりに自分は頑張っていて、それを見てくれている人がいたんだな、自分はそれを分かっていなかったんだなぁと、しみじみ思う。
期せずして自分の半生を振り返ることになってしまった。
お陰で充実した時間を過ごせたなぁ。
この調子で部屋の片付けが進むといいのだけど(^_^;)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://southernwindheights.blog129.fc2.com/tb.php/154-0728d8fb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。