2010.05.16

寝室の問題点 その2

大学生&看護師&読書が(それなりに)好きということで、
本が多いんです、ひとりにしては。

寝室の本棚

これは娯楽本。
実用書(というか専門書?)もちょこっと混ざってますが、
一応寝室にある本棚なので、
寝るときまで勉強するかいっ!とのコンセプトのもと、
寝室には小説、漫画、その他趣味本しかおいてない。
でもこの量…。

実は私、コレクション癖があって、
自分で手に入れたものはなかなか手放せない。
いっぱい集めて、きれいに分類して収納するのが好きだったりする。
内容はあまり関係なかったり。

でも、本は溜まってしまうのはだいぶ前から分っていたことなので、
「ハードカバーは買わない」という決まりを作っている。
どうしても仕事&勉強で必要なものだけはハードカバーでもOK。

それでも溜まっていく文庫本&漫画本。

漫画本はだいぶ卒業したのだけれど、
もともと好きなので、ハマってしまうと全巻集めてしまう。
今でも欲しい漫画は

BANANA FISH
スラム・ダンク
帯ぎゅ
有閑倶楽部

などなど。
年代を感じさせますが、どれも長編ばかり。
いつか豪邸を購入したら、絶対書斎を作って集めたい!(漫喫か?)

そんな悩みを解決するための対策は一応考えてある。

①本を減らす、増やさない。
②収納場所を増やす。

①はまあ実行不可能。(←おい)

②の対策は2つあって、
②-1 リビングの本棚を増やす。
②-2 寝室に新たなスペースを増やす。

②-2のスペースはこちら。

寝室入口

寝室の入り口の上に棚を作って、文庫本を収納!

する予定なんです、多分。
創作意欲が沸いたら、いつか…。
できれば容量オーバーするまでには取りつけたい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://southernwindheights.blog129.fc2.com/tb.php/5-f8b46e23
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する